<< 初音 春ですね~ >>

文旦マーマレード

きのう、文旦マーマレードを作りました。
といっても今季2回目。
今回は、堀井和子さんの本のレシピで、果肉と皮と種を使って作ってみました。
種?と思うでしょ~
種は、煮出して加えると、ペクチンの役目をするらしくて、
煮出した液は、トロリとしてて、結構苦くてびっくり~。
今回、1個分の種しかなかったので、少なかったかも・・・。

コンフィチュールと違って、コトコト煮込むので、呑気に他の事をしていて、
気が付いたら、もう出来上がっていた(^_^;) というか、ギリギリセーフでした。
焦げ付かなくて、よかったー!
なんせ、他のジャムより手間がかかってるからね~。
d0142635_20162251.jpg
脱気をして、冷まし中~♪
グラニュー糖の2割を、粗糖に変えると、コクが出て美味しいそうです。
堀井さんが、本の中で、文旦マーマレードを絶賛されていました。
私も、マーマレードをパンに入れて焼いたり、いろいろに使ってみたいな。

今朝、パンに付けて食べたら、さわやかな苦みで香りも良かったです。
でも、マーマレードって、好き嫌いがあるよね。
                                     我が家では、私と息子が好き系です。





みてみて~美味しいと評判の二郎のイチゴです。
じろうじゃないよ、にろうだよ!
d0142635_20214025.jpgd0142635_2023666.jpg


今朝、美味しいうちに頂きました。

これまた、ごちそうさまでした(*^_^*)ありがとう!
美味しいって、幸せ~♡
[PR]
by choco-bowl | 2009-03-05 20:58 | 保存食 | Comments(0)
<< 初音 春ですね~ >>