カテゴリ:楽健寺酵母パン( 4 )

カンパーニュ

昨日は、ドライフルーツやクルミがたっぷり入ったカンパーニュを
焼きました。
栗の渋皮煮を入れても美味しいとお聞きしていたので、
入れてみました。
どんな美味しさになるのか楽しみ~♪

頂いたレシピの通りに捏ねてみると、うちのバヌトン型が小さくて、
とうてい入りきらない量だったので、適当に2個に分けました。


d0142635_1635169.jpgd0142635_164130.jpgバヌトン型から出すときに、ちょっと膨らみがつぶれたかも。

バヌトン型で醗酵させると、お店のパンぽく焼ける♪




d0142635_165483.jpgd0142635_1651516.jpgパンの膨らみが悪いけれど、焼けた!

お腹を空かせた息子が、いい香りを嗅ぎ付けて、パクリ!
どう?と聞くと、
「うまい!うまい!栗がうまい!」
そう言いながら、焼き立てをたくさん食べました。
晩ごはんの前に・・・(^▽^;)

喜んで食べてくれると、また意欲がわいてくるというもの。
息子は、ほんとに褒め上手です!
母は、褒め言葉に弱いのだww



d0142635_1653438.jpgレーズン、クランベリー、クルミ、黒ゴマ、きな粉、栗の渋皮煮が入っています。

今朝、写真を撮り忘れて食べちゃったので、
夫のパン皿を借りました。

トーストして、バターを少しずつ載せて食べるのが好きです。
夫は、バターを溶かして食べる人。
食べ方もそれぞれ。
[PR]
by choco-bowl | 2013-09-02 16:37 | 楽健寺酵母パン | Comments(4)

リベンジのリベンジ?

懲りずに、また食パンを焼きました。

??????

まずは、パン種の2回目の培養
d0142635_15545162.jpg今回は、半量で。
長芋をやまと芋にしてみました。

涼しい日だったので、
結局9時間ぐらいかかりました。
夜中の3時ごろ完成(^▽^;)


焼き上がり
d0142635_1613968.jpg型から少し出るくらいでオーブンへ。
まるでおしりのような形ですが、
いい香りに焼けました♪

ちょっと焼き過ぎかも?



d0142635_165518.jpgカットしてみると、
ニンジン色が強かったのか、
前の時よりも、黄色っぽい。

まずはそのまま頂くと・・・もっちり食感。
トーストすると、外はパリッと、中はもっちりで、噛んでいるうちに
かすかに酸味も感じました。
風味も良かったので、
いい感じに焼けた気がします♪



いまは、長期保存のリンゴを使っているけれど、
秋になって、美味しいリンゴが出回る頃には、
もっと美味しい香りのパンが焼けるのかな?
秋が楽しみです(*^^*)

[PR]
by choco-bowl | 2013-08-31 16:35 | 楽健寺酵母パン | Comments(4)

リベンジ?

実家から戻って、
早速、楽健寺酵母の食パンを焼きました。

ノアさんお勧めの強力粉(ゴールデンヨット)を使って、
醗酵も発泡スチロールのリンゴ箱で。

d0142635_1231564.jpgお湯を入れた器を置いて、
温度調節します。
多かったので、2個にしました。




d0142635_1233257.jpg



型より2センチ上がれば…と書いてありましたが、
1センチほどで止まったので、焼くことに。
いい色に焼けましたが、ちょっと凸凹
山がきれいじゃないですね。





d0142635_1234646.jpg






次の日、切ってみました。
トーストすると、食感は、ハードな感じ。
パリパリした食感で、しっとり感は少なかったです。
成功ではない模様?(^▽^;)

でも、前回よりは膨らんで、少しはリベンジできたかな~(^^;)













[PR]
by choco-bowl | 2013-08-24 12:17 | 楽健寺酵母パン | Comments(4)

楽健寺パンを焼く

先日頂いた楽健寺酵母で、パンを焼きました。

まずは、AKKOさんに頂いたパン種で、アンパンを。
d0142635_13572231.jpg
美味くできたと思っていたら…
焼き立ては、すごく固い手触り(*´Д`)ありゃりゃww

作り方は、いつものやり方で、発酵時間を増やした程度。
良く理解しないまま焼いた結果のあんぱんでした。

固めでぱさっとしていたけれど、味は美味しい~(^▽^;)


そして翌日、パン種を繋ぎました。
d0142635_1422256.jpgd0142635_1423396.jpg
ミキサーで、材料を細かくしました。
スターターと混ぜて、醗酵させます。


d0142635_1432583.jpgd0142635_1433935.jpg
酵母が醗酵してきました。

と思ったら、口からあふれるほどに膨らんできました。



そして、底には水分が分離して溜まっています。



d0142635_1435537.jpg
d0142635_144817.jpg
しばらくすると、ガスが抜け始めて、半分くらいまで下がりました。
清潔なビンに入れて、冷蔵庫へ。
酵母種出来上がり~(・・;)これでいい状態なのかな?


そして、できたてほやほやの種で、今度は食パンを焼いてみました。
捏ね方は、ニーダーでまず15分 バターを入れて5分で一次発酵に。


d0142635_1442344.jpgd0142635_1443489.jpg
二次発酵前。
とてもいい香りが漂ってくる。
今度は、いけたかも?








しかし、2時間待っても、3時間待っても、これ以上膨らんできません。
しびれを切らして、このまま焼きました。


d0142635_1445272.jpg予想通り、
ぺったんこな食パンの焼き上がり(-_-;)

予想以上に時間がかかり、
真夜中に焼き上がるという事態に。




d0142635_145366.jpg

d0142635_1451590.jpg翌日も、懲りずに、メランジェというドライフルーツやナッツの入ったパンを焼きました。
レシピには、バターは入ってなかったけれど、
ちょっとだけ入れてみた。

最終醗酵後、粉をふって、クープを入れたら、
膨らんでたパンがしぼんでしまった!(-_-;)


焼き上がったパンは、
やはり高さのないパンになりました。

パン種の使用期限が2~3日ということで、
バタバタと焼いてみましたが、なかなか難しい楽健寺酵母ちゃんでした。
美味しいパンはいつ焼けるようになるかな・・・(^^ゞ




ノアさんやAKKOさんに、メールでアドバイスしていただき、
またまたお世話になりました。
ありがとうございましたm(__)m

まだまだ新米なので、頭の中は???でいっぱいです(^▽^;)
[PR]
by choco-bowl | 2013-08-15 15:15 | 楽健寺酵母パン | Comments(6)